デパなび東京|関東のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関東

2021/02/19  16:00

大丸東京店の“桜餅”10選

大丸東京店

あなたはどっち派?!
“長命寺”それとも“道明寺”??

■2月24日(水)〜4月10日(土)/大丸東京店 地階・1階 ほっぺタウン


春の訪れが待ち遠しい今日この頃。大丸東京店ほっぺタウンには、一足早く春を感じられる“桜餅”
が登場しています。季節の和菓子としてはとてもポピュラーな桜餅ですが、実は、関東と関西で全くタイプが異なるのをご存知でしたでしょうか。クレープ状の生地で餡を巻く、長命寺と呼ばれるのが関東風、もちもちの道明寺粉で餡を包むのが関西風です。食べ比べてみるのも楽しみの1つ。大丸東京店の桜餅10選をご紹介します。


『長命寺』

main
〈銀座あけぼの〉さくらもち 1個 248円/1階
ふんわりしっとりと焼き上げた皮で、北海道産小豆の
こしあんを可愛らしいふくさ包みにしました。

sub1
〈深川伊勢屋〉桜餅 各170円/地階 ※3月下旬まで。
桜の葉の塩味と餡子の甘みの相性ばっちり。
程よい甘さのこし餡と、あっさりの白餡の2種類をご用意。

sub3
〈清月堂本店〉桜餅 1個 280円/地階
1枚1枚丁寧に焼き上げた口どけの良い皮に、
こし餡を毎日手作業でふっくらと山型に仕上げています。

sub2
〈塩瀬総本家〉さくら餅 1個 324円/1階
小麦粉の餅で作った関東風の伝統的な桜餅。こし餡入り。

sub4
〈舟和〉桜餅(こし)1個 151円/1階 ※3/3(水)限定
桜の香りとあんの味を一層引き立てるために生地の甘さを抑え、
食感のよい“もちもち”した生地に仕上げました。


『道明寺』

sub6
〈清月堂本店〉道明寺 1個 280円/地階 ※3/4(木)~
1つ1つ職人が丁寧に仕上げた、道明寺製の桜餅です。

sub7
〈赤坂青野〉道明寺桜餅 1個 270円/地階
もっちり食感のお餅にあっさりした甘さのこし餡入り。

sub8
〈叶匠寿庵〉桜もち 3個入り 712円/1階
※毎週月・木および、3/17(水)~20(土・祝)は販売なし。

桜葉の香りが包み込みあっさりと仕上げた道明寺に、
口どけの良いこし餡の相性が美味しい桜もち。

sub5
〈宗家 源吉兆庵〉さくら餅 1個 216円/1階
※3/2(火)・3(水)

もっちりとした食感に、口どけの良いこしあん。
桜葉で包み桜花を添えた道明寺製のさくら餅です。

sub9
〈京菓匠 鶴屋吉信〉桜餅1個324円/1階 ※3月上旬まで。
桜の香りがほんのりと懐かしい、道明寺製の桜餅です。



(PR)★デパなび運営会社 オリジナルLINEスタンプ販売中!
https://store.line.me/stickershop/author/18205