2017/05/30  12:00

レインセンター登場

そごう横浜店

通勤、お迎え・・・雨の日のお困りごとを解決

梅雨のツカエル!センター登場


今年の梅雨入りは昨年より遅く6月中旬が見込まれます。そごう横浜店では、雨の日に便利な商品の特集を5月30日(火)より開始いたします。また、今年はエリア最大級の大型レインセンターを3階シーガルコートに開設。梅雨時の通勤・通学、自転車でのお迎えなど、シーンごとにマネキンを使ってわかりやすく表現、商品集積いたします。憂鬱な雨の日の外出を、おしゃれに楽しく過ごしましょう。

■レインセンター特設 :5月30日(火)~6月12日(月) そごう横浜店/地下1階、3階



●気象情報会社「ウェザーニューズ」とコラボレーション


今回は、ウェザーニューズ社のご協力を得て実施した、ウェザーニュースサポーターへのアンケートから、梅雨時のお悩みを導き出し、その解決アイテムを、売場にてコメントとともに紹介。
また、「空を見て天気を知ろう」をテーマに、気象情報「ソラヨミ」とレインセンターのマネキンを使ったシーン提案を掛け合わせ、「雨のサイン」を雲の写真とともに紹介します。



●通勤通学のお悩みに対応


ゲリラ豪雨や台風にも耐えられる耐風傘や、リサイクル可能なオールプラスチック傘、傘の雫を取るレインシュシュなど傘周りの便利グッズのほかに、履き替え不要な晴雨兼用レインシューズなど、荷物を増やしたくない軽装女子の強い味方が揃います。

16_11_300348_2

●オールプラスチック傘「+TIC(プラスチック)」
3,888円


ステムや骨組み部分にしなやかなプラスチックを使用し、
強い風でも壊れにくく錆びにくい構造が特徴。
全てリサイクル可能なビニール傘。



●雨でも身軽に 自転車で突然の雨に降られても安心


道路交通法の改正で、2015 年より傘を差しながらの自転車走行が禁止となり、レインポンチョが見直されています。お子様のお迎えなど、雨でも自転車を使う場面は意外に多いもの。雨の日の自転車を楽しく安全に楽しんでいただくために、おしゃれポンチョやレインブーツを集積してご提案します。

●レインポンチョ(「PORD(ポード)」)レディス・キッズ 各3,672円
湘南のサイクルショップが開発したレインポンチョ。自転車をこいでも膝が出ない長めのレングス。
こども用もあり。



●ファッション性の高いレイングッズに注目!


Raincoat




●ストゥッテルハイム レインコート
全6色
36,720円


kasa





●オッタイピイヌ 雨傘   
12,960円


170524_MW_182
170524_MW_184
そのほか、フォーパパリ レインシューズなども取りそろえています。


※表示価格には、8%の消費税が含まれています。