2015/08/19  12:00

西武渋谷店が『アート&デザイン』をテーマにリニューアルオープン

西武渋谷店

西武渋谷店リニューアルオープン!


●1507 ゲートパース
Carsten Nicolai .
chroma actor . 2015

西武渋谷店は、8月21日(金)、「アート&デザイン」をテーマにリニューアルオープンします。世界的なアーティストやデザイナーとコラボレーションした高感度なファッションフロアが誕生するほか、エントランスには新たなアートゲートが登場します。また、象徴催事として、身に纏う芸術作品として多方面に影響を与え続けているデザイナー、イリス・ヴァン・ヘルペン氏の世界をご紹介する展覧会を開催します。

■A館1階エントランスで「音と映像の新体験」
世界で活躍する音楽・映像アーティスト、カールステン・ニコライ氏(ドイツ)を起用。入口にある柱4本全面に、LEDビジョンを組み込み、人の動き、エリアの気温、月のパルスによって変化する映像アートが登場。

■A館3階が、ヨーロッパの公園に隣接した「遊園地」に。
自主編集売場「キートゥースタイル」では、高感度な30歳代女性に新しいコンテンポラリースタイルを提案。 渋谷店発のファッションや、次世代デザイナーを発掘・育成していきます。環境はデザイナー佐藤オオキ氏(デザインオフィスnendo 代表)を起用、B館3階「コンポラックス」とブリッジでつながり、グローバルなコンテンポラリーゾーンを形成。新ブランド:PUBLIC SCHOOL、HOOD BY AIR、アンリアレイジなど。

■A館5階は「宮殿」、B館5階は「博物館」に。
女性の活躍推進を背景に50代を中心としたエグゼクティブな女性は、仕事や遊びを通じ、パワフルに消費を牽引。男性も生き方や趣味に対して強い拘りを持っています。高感度なオトナに驚きを提供する売場づくりに、女性建築家、永山祐子氏を起用。コンセプトが「宮殿」のA館5階と、「博物館」のB館5階がブリッジでつながります。ブランド:マロブ、ロレーナ・アントニッツィ、ミカコ・ナカムラなど。