2015/10/27  12:00

“2016/ project”プレビュー企画 ARITA×世界の16組のデザイナー アーカイブ展

西武渋谷店

■開催期間:~11月1日(日) 
■開催場所::西武渋谷店 A館7階 特設会場

有田焼創業400年事業 ”2016/ project” プレビュー企画
ARITA×世界の16 組のデザイナー アーカイブ展

西武渋谷店では、【2016/ project プレビュー企画 「ARITA×世界の16組のデザイナー アーカイブ展」】を10月20日(火)より、特設会場にて開催します。
佐賀県による「有田焼創業400年事業」のプロジェクトの一つとして、世界各国の著名デザイナーと窯元・商社が一体となり、有田焼の「新しいスタンダード」と「ものづくりの文化」を発信する全く新しい形のブランド「2016/(ニーゼロイチロク)」 が、2016年のミラノサローネにてブランドデビューします。 本展はその期待を胸に、弊社が企画編集したエキシビションで、日本で初めて磁器を焼成した町、有田と、世界で活躍する16組のデザイナーの取り組みを、過去の代表作品展示を核にしながら、ご紹介していきます。
なお、これは、西武渋谷店全館で展開する「SHIBUYA DESIGN SITE 2015」(10月6日(火)から11月2日(月)まで)の象徴催事として開催するものです。 また、都内各地で開催される「Tokyo Disigners Week 2015」(10月24日(土)~11月3日(火・祝))とも連動します。
☆藤城成貴 多機能かご「KNOT」送信用 ◆有田焼創業400年事業とは:2016年に有田焼創業400年を迎えるのを機に、「佐賀県有田焼創業400年事業実行委員会」が次の100年に向けた有田焼の新たな発展の第一歩となるよう、海外展開をはじめ、新たな市場開拓などに取り組むとともに、観光や文化など他の分野とも連携し、佐賀ブランドの確立や佐賀県のプレゼンスの向上を目指す事業です。(http://arita-episode2.jp/)

“2016/ project” プレビュー企画 「ARITA×世界の16組のデザイナー アーカイブ展」
■会期:2015年10月20日(火)~11月1日(日)
※入場は閉場の30分前まで、最終日は午後5時閉場。
■会場:西武渋谷店 A館7階 特設会場 ■入場:無料
●「2016/ project」について : 「2016/ project」についての取り組みを、映像とパネルで解説。
●デザイナー紹介 : 参加デザイナーのポートレート・プロフィールを画像やパネルで紹介。
●展示 : 参加デザイナーの代表作をセレクトしてご紹介。 (約30~40点予定。)
☆例 : ショルテン&バーイングス;1616/arita japan(食器)、インゲヤード・ローマン;ガラス食器、レオン・ランスマイヤー;スツール、 藤城 成貴;バスケット、ほか
☆デザイナー16組 : ショルテン&バーイングス(蘭)、柳原 照弘(日)、ポーリーン・デルトゥア(仏)、レオン・ランスマイヤー(米)、ステファン・ディーツ(独)、トーマス・アロンソ(英)、藤城 成貴(日)、クリスチャン・メンデルツマ(蘭)、スタジオ・ウィキ・ソマーズ(蘭)、カスティー・ファン・ノート(蘭)、インゲヤード・ローマン(スウェーデン)、クーン・カプート(スイス)、TAF(スウェーデン)、クリスチャン・ハース(独)、サスキア・ディーツ(独)、ビッグ・ゲーム(スイス)