2015/09/01  10:00

【心が叫びたがってるんだ。×あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。世界展】開催!

西武池袋本店

■開催期間:9月3日(木)~8日(火) ■開催場所:西武池袋本店

心が叫びたがってるんだ。×あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。世界展

秩父の魅力的な風景の中で紡がれる秀逸な二つの世界


タイトル

2011年にTVアニメが放映。2013年に劇場版も公開され一大ブームを巻き起こした『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』と同じスタッフが手掛けるオリジナルアニメーション映画『心が叫びたがってるんだ。』。
秩父の魅力的な風景の中で紡がれる秀逸な二つの世界を原画や実際の資料などでお楽しみください。オリジナルグッズもお見逃しなく。


◆『心が叫びたがってるんだ。』
2013年、アニメファンの枠を超え、心揺さぶられる感動作として大ヒットを記録した 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。テレビアニメオリジナル作品として歴代2位の記録を打ち立て、スペシャルドラマ化も決定。
そして今秋、監督・長井龍雪、脚本・岡田磨里、キャラクターデザイン・田中将賀の3人が結集し、再び秩父を舞台にした完全オリジナルストーリーの青春群像劇 『心が叫びたがってるんだ。』が誕生します。心の傷、葛藤、誰かを想う切なさ、人と人との絆を描いた物語です。
kokosake
©KOKOSAKE PROJECT


◆『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
2011年4月~6月までフジテレビ “ノイタミナ” にて全11話が放送された秩父を舞台設定のモデルにしたアニメで、実在する風景や建物がたびたび登場。昔は仲良しだった幼馴染の6人。高校生になった彼らの距離はいつのまにか離れてしまい、それぞれの生活を送っていましたが、主人公「じんたん」の前に「めんま」が現れたことをきっかけに、再び集まり、思春期特有の複雑な感情がぶつかり合う青春ストーリーが描かれています。2013年8月31日には「劇場版 あの花」が全国で公開され大ヒットとなりました。

kokosake
©ANOHANA PROJECT

“聖地” 秩父がやってくる!

物語の舞台設定のモデルとなった「秩父」には「聖地巡礼」として、街ぐるみのイベントも開催されるなど多くのファンたちが集まっています。現実の風景を切り取ったかのようなリアルな背景、等身大の物語に共感し、キャラクターをより身近に感じられるのも楽しみの一つです。今展では、『心が叫びたがってるんだ。』(以下「ここさけ」)『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下「あの花」)の貴重な原画や実際の資料などを公開する他、オリジナルグッズの販売もいたします。


【 展 示 】
■『あの花』はこうして生まれた!
貴重な構想段階の企画書やイラストの公開。

■「聖地巡礼」!アニメの舞台となったリアルな秩父のご紹介。
名シーンの絵コンテ・原画・場面写・各種設定画など、
アニメーション製作の貴重な素材イラストや資料なども展示。

■『あの花』の6 人の幼なじみたちが、
いつも遊んでいた秘密基地を一部再現。

■『あの花』めんまのワンピース、うさみちのぬいぐるみ、
じんたんのT シャツなど再現グッズの展示。

■『ここさけ』の公開に先駆けて、貴重な設定画や資料の展示。

CHA000-01キャラクター対比表改 サンプル入り 美術ボード 秘密基地 サンプル入り


【 会場内スペシャルショップ 】
「ここさけ」×「あの花」世界展オリジナルグッズや版画をご用意します。
・3D ラバーストラップ (めんま・じんたん・あなる・順・拓実・玉子の妖精 ) 各756 円 (画像)
・B5 ステッカー 各756円
・マフラータオル 各1,620円
※会期中先着2000 名さま
税込5000 円以上購入の方に
コースター(1 種)をプレゼント。
キャラクター


【開催概要】
■会期:2015年9月3日(木)〜8日(火)
■会場:7階(南)=催事場
■開場時間:午前10時〜午後9時
※最終日9月8日(火)は、当会場のみ午後6時にて閉場いたします。
※ご入場は各日閉場の30分前まで
■入場料:一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円(小学生以下無料)
※「クラブ・オン」「ミレニアム」カード会員のお客さまは600円(ご優待料金)にてご入場いただけます。
■主催:(株)トラフィックプロモーション、共催:(株)文化放送
■協力:秩父アニメツーリズム実行委員会/秩父市/秩父商工会議所、西武鉄道(株)/秩父鉄道

バッチ

特典付きご入場券 1,000 円
特製缶バッジ2 個付
販売期間:販売中~9 月8 日(火)