デパなび東京|関東のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関東

2021/07/20  16:00

暮らしの中の骨董マーケット

西武池袋本店
老若男女に趣味の「沼」世界が広がる時代
新たなコンテンツ“昭和レトロ”をテーマにした新コーナーも設置!


池袋本店では、55回目を迎える恒例催事「暮らしの中の骨董マーケット」を22日から開催します。以前は、シニア世代が中心のお客さま層でしたが、今では道具や食器衣服などをメンテナンスして、くり返し大切に使うリユース文化の浸透や、生活を丁寧に楽しみたい20~30代の若い世代のお客さまが増えています。今回は、そんな若い世代に向けた雑貨や、ファッション領域を拡大展開。くわえて、今若い世代に注目されている「昭和レトロ」の世界感を表現した集積コーナーを設けます。コロナ下において旅行もできない中、世界中から集められた商品ラインアップで、シニア世代から若者世代まで旅をするように、おたから探しを楽しんでいただける催事です。


<注目コンテンツ>

●1960’s へタイムトラベル!生活雑貨、雑誌などコーナー展開

催事監修の岩崎紘昌氏の私物など、1960年代の日本を彩ったテレビや電話などの電化製品や、雑誌やポスターなどのレトロ雑貨を集めたコーナーが登場します。
※電化製品は作動しない商品もございます。


●初出店「小熊山雑貨店」 昭和レトロなアイテムが約500点

アニメや企業のキャラクターグッズなど、“かわいい”レトロを展開。会場では、夏にぴったりな涼し気な食器類や、ついつい欲しくなる文具類などの雑貨を展開します。


●ヴィンテージのレースやシャツをリメイク 「yu:yu(ユユ)」

直接ヨーロッパで買い付けをしたヴィンテージのレースやシャツをリメイク。ヴィンテージ、
ミリタリーを組み合わせたシャツやワンピースを揃え、やわらかくゆるい普段着を提案します。


●北欧のヴィンテージ生活雑貨店 「CHUFFY(チャフィー)」

1950~1970年代のヴィンテージを中心にした生活雑貨や洋服、アクセサリーなどを展開。ヴィンテージならではの色使いやデザインで、インテリア雑貨としても人気の店舗です。今も人気のアラビアやロールストランドの貴重な食器や、リサ・ラーソンのアニマルモチーフの雑貨などをご紹介します。


開催概要

■会期:2021年7月22日(木・祝)~28日(水) ※最終日は当会場のみ午後5時まで
■会場:7階(南)=催事場
■展開店舗数:57店舗
■展開カテゴリー

西洋アンティーク[陶磁器、ガラス製品、銀製品、アンティークジュエリーなど]
和骨董[屏風、掛け軸、和家具、茶道具、陶磁器、漆器、着物など]
北欧ヴィンテージ雑貨[テキスタイル、食器、アクセサリーなど]
ハンドクラフト[布、糸、ボタン、レースなどの手芸材料、ファッションなど]
アジア骨董[アクセサリー、書画、古美術など]
アメリカ雑貨[アクセサリー、ファッション、ヴィンテージトイ、ヴィンテージウォッチなど]
そのほか[鉄道グッズ、英国ヴィンテージ家具、アフリカ雑貨、アジアンファッション、ヴィンテージリメイクファッションなど]



※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や時間を変更して営業する場合がございます。
※各種催しやサービスの中止や延期、商品の入荷遅延や販売中止、価格変更が発生する場合がございます。