2016/04/07  12:00

アメリカの定番家庭レシピを「サラベス」の人気メニューでアレンジ『PBJフレンチトースト』

ルミネ新宿店 ほか

“ニューヨークの朝食の女王” として知られるNY発祥のレストラン「サラベス」では、アメリカの家庭料理の定番ランチ “ピーナッツバター&ジェリーサンドウィッチ” をヒントにした新作メニュー『PBJフレンチトースト』(1,450円・税込)を販売中。 ※大阪店は4月8日(金)より販売。
main

サラベス_新作PBJフレンチトースト
sub1
アメリカの一般的なPBJ(イメージ)
アメリカで子供から大人まで広く親しまれている “ピーナッツバター&ジェリーサンドウィッチ” 略して “PBJ”。そのPBJをヒントにした 『PBJフレンチトースト』 は、バターの風味がほのかに香るサラベス特製ハッラーブレッドに、濃厚なピーナッツバターフィリングを挟んでふわふわに焼き上げた一品。生地の中からとろけだすピーナッツバターフィリングのクリーミーさと、ラズベリーソースやベリーの酸味が相性ぴったりで、病み付きな味わいです。
■サラベス 『ピーナッツバター&ジェリーフレンチトースト』
・価格: 1,450円(税込)
・期間: 2016年4月1日(金)~ ※大阪店のみ4月8日から販売
・店舗: ルミネ新宿店/品川店/東京店/大阪店


■ 「サラベス」 について
 「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年NYのアッパーウェストサイドに創業しました。家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)をはじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気です。
 レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛され、多くのセレブリティも足を運び、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに 調理指導をしたことでも有名です。現在はニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、日本国内に4店舗(新宿/品川/東京/大阪)を展開しています。
■国内店舗
・ルミネ新宿店 新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 2F/TEL.03-5357-7535 (JR新宿駅 南口 徒歩1分)
・品川店 港区港南2-18-1 アトレ品川 4F/TEL.03-6717-0931 (JR品川駅 港南口 徒歩3分)
・東京店 千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング南館2・3F/TEL.03-6206-3551 (JR東京駅 八重洲北口 徒歩2分)
・大阪店    大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ B1F/TEL.06-6147-7257 (JR大阪駅 直結)

・公式HP    http://www.sarabethsrestaurants.jp/
・Facebook   https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants/
・Instagram  http://instagram.com/sarabethsjapan