2015/07/07  12:00

「い・ろ・は・す」が日本最大規模のSNSイベント「い・ろ・は・す Meet」を開催中!

六本木ヒルズ

■開催期間:7月18日(土)~8月23日(日) ■開催場所:六本木ヒルズ 66プラザ

「い・ろ・は・す」が水の日に日本最大規模のインスタミートを開催!

― 水の新たな魅力を伝える ―


天然水ブランド「い・ろ・は・す」は水の日(※1)の8月1日(土)、大規模SNSイベント「い・ろ・は・す Meet」を開催しました。インスタミート(※2)としては日本最大規模となる187人が参加し、「LOVE WATER PHOTO」と 題した、水の一瞬の美しさをとらえた写真を撮影。撮影後の表彰式では、作品のなかから「い・ろ・は・す賞」などが選出されました。本イベントで撮影された作品は、この夏「い・ろ・は・す」の交通広告にも採用されます。

sub4
sub3

「い・ろ・は・す Meet」はパシフィコ横浜の臨港パークで開催され、参加者はおもいおもいの方法で、水の美しく斬新な一面を捉えた「LOVE WATER PHOTO」を撮影しました。作品は共通のハッシュタグ「#いろはすMeet」「#LoveWater」をつけて投稿されており、「Instagram」上でもご覧いただけます。撮影イベント後はテレビ朝日・六本木ヒルズで開催中の「SUMMER STATION」にて表彰式が開催され、投稿作品のなかから「い・ろ・は・す賞」などが選ばれました。

main
sub1
sub2

発売から6年目となる2015年、「い・ろ・は・す」は水そのものの価値を伝えることに主軸をおいた新しいコミュニケーションを展開しています。本イベントもその一環として水の日である8月1日に開催し、天然水ブランド「い・ろ・は・す」ならではの斬新な表現方法で、新たな水の側面や魅力や楽しさをこのイベントを通して多くの方にご体験いただくことができました。「い・ろ・は・す Meet」の開催は、「い・ろ・は・す」ブランドとして、初めての取り組みとなります。

「い・ろ・は・す」は厳選された日本の水源からの恵み、地元のおいしい天然水を地元の近くへお届けすることはもちろん、おいしさも環境も大切にする天然水ブランドとして、今後も様々な取り組みを展開していきます。これからもますます進化を続ける「い・ろ・は・す」に引き続きご期待ください。

(※1)「水の日」とは
水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため、国が定めた記念日です。水循環基本法において、「水の日」は8月1日とするとされ、国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解や関心を深める日として、法定化されました。
(出典 国土交通省ホームページ http://www.mlit.go.jp/index.html)

(※2)インスタミートとは
インスタミートとはスマートフォン向け写真共有サービス「Instagram」のユーザー同士が特定の日時・場所に集まって写真を撮り、撮影のコツを共有しながら「Instagram」を楽しむイベントです。

■「い・ろ・は・す LOVE WATER PHOTO」は8月23日まで開催中!
「い・ろ・は・す LOVE WATER PHOTO」は7月18日(土)から8月23日(日)までの間、テレビ朝日・六本木ヒルズ全域で開催中の「SUMMER STATION」にてお楽しみいただけます。高性能連写カメラを使用し、参加者の皆様と水の一瞬の姿を撮影していただくことができます。

 <「い・ろ・は・す LOVE WATER PHOTO」開催概要>
 ・日時:2015年7月18日(土)~8月23日(日)
 ・場所:六本木ヒルズ 66プラザ
 ・開催時間:11:00~19:00

■「LOVE WATER, LOVE い・ろ・は・す」
発売から6年目となる今年は、「い・ろ・は・す」の水そのものの価値を伝えることに主軸をおいた新しいコミュニケーションを展開しています。新キャンペーンのテーマは「LOVE WATER, LOVE い・ろ・は・す」。「い・ろ・は・す」 は水を愛するブランド、おいしさも環境も大切にします。「い・ろ・は・す」 の水は、厳選された日本の水源からの恵み、地元育ちの天然水なのでいつでもおいしく味わっていただけます。

■「おいしい」と「環境にいい」を両立した「い・ろ・は・す」
2009年5月に「い・ろ・は・す」は全国で発売されました。国内最軽量のペットボトルを採用し、「日本生まれの天然水を、おいしく飲み、しぼって(つぶして)、リサイクルする」という、おいしい水を飲むだけでできる、簡単な環境アクションを提案してきました。「おいしい」と「環境にいい」を両立した新ウォーターブランドとして消費者の方にご好評をいただいています。
2010年7月から温州みかんエキス入りの「い・ろ・は・す みかん」、2012年4月に長野産りんごエキス入りの「い・ろ・は・す りんご」をラインナップに追加し、“透明なのにくだものの味がしっかりとしている味わい”が好評でフレーバーウォーター市場全体を牽引。さらに、2014年5月には苦味をおさえ、のどごしにこだわった「い・ろ・は・す スパークリング」と瀬戸内産れもんエキス入りの「い・ろ・は・す スパークリングれもん」を、2015年5月には「い・ろ・は・す とまと」を導入しました。