2016/03/10  12:00

三越日本橋本店 My couture, my custom

三越日本橋本店

■開催期間:3月9日(水)~15日(火) 
■開催場所:三越日本橋本店 本館2階  スペース♯2

世界中で広がっている「ものつくり革命」

大量生産品に飽き足りなくなった女性たちは自分の手を動かして生み出す楽しみに再度立ち返っています。「手芸女子」や「FAB(ファブ)」というワードも頻繁に聞かれるようになり、自分の個性を生かしたものつくりを楽しむ人が増えました。そういった女性たちの憧れのクリエイターが3月9日(水)~15日(火)の期間、三越日本橋本店に集結します。
制作風景を見て・一緒に手を動かして・作品を買って身に着ける・・・新しいファッション体験を味わう企画です。
※ワークショップにご参加いただける人数には限りがございます。
main
nusumigui
会期中はデザイナーが来店し、京都<ひなやRe:>アトリエにて染めた作品を展開します。
ワークショップ
●バッグ作成ワークショップ 価格:3,000円(税抜)
各日 12時~17時 ご予約制(各日5名様まで)予約先:03-3241-3311(大代表)
※DIYな感覚で服を作り続ける、山杢勇馬氏のブランド。墨田区にアトリエを構え、ワークショップや参加型イベントを積極的に行う。「三ツ星レストランのシェフがつくるコースよりもお母さんの作る揚げたてのから揚げを【盗み食い】するのも良くない?」からブランドネームをnusumiguiと決定。毎日の暮らしが楽しく過ごせる服つくりを目指す。
ひなや Re:
リコロンタイトル
京都にあるテキスタイルメーカー。リサイクルの先を行く「アップサイクル」に取り組んでいます。
【染め承り】
●<スリードッツ>の真っ白なカットソーを「クルミ・ラッグタイ・藍」の色、ご自分の好みの濃さに染め承ります。
・<スリードッツ>カットソー各種 7,500円(税抜)~
・染め承り 2,000円(税抜)~
※持続可能な循環型社会を目指し、衣料品のリユース・リメイクを推進するプロジェクト「Re:(リコロン)」。染色・ハンドメイド・リメイクを施して、個人でリメイクを服作りを楽しめる  レンタルスペースを京都で運営しています。
雲井恭子
sub2
リュネビル刺繍の技法を間近で見られる貴重なチャンスです。
【作家来場】
●3月11日(金)~13日(日) 13:00~18:00
(作品の展示販売は会期を通して行います。)
※神戸出身。ジュエリーデザインを学び、ハイ・ジュエリービジネスに携わった後渡仏。パリの刺繍工房EcoleLesage(エコール・ルサージュ)で学ぶ。2012年より神戸にてオートクチュール刺繍教室Atelier Un Nuageを主宰。
シマヅカオリ
sub3
※絵画を思わせるあたたかみのある刺繍アイテムを展開します。
埼玉県生まれ。グラフィックデザイナーとして広告制作会社に勤務後、独立。刺繍イラストレーターとなる。2015年川越に「刺繍雑貨iroito」オープン。ソフトな水彩タッチのイラストや刺繍を得意とし、本の装幀や女性誌でのイラスト制作を手掛けている。
クラークソン瑠璃
sub4
キャッチ―でどこかレトロな刺繍アイテムを展開します。
※現代に生きる女性のアイデンティティやエンパワーメントを主題として制作するアーティスト。東京、香港、ポートランド、台北等で展示多数。「婚活」など現代のキーワードを、だじゃれや連想をもとに刺繍するプロジェクト「悶悶WORDS」の一部を出展いたします。