デパなび東京|関東のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関東

2020/03/11  12:00

リンツ ショコラ カフェ、新チョコレートドリンク
「ストロベリー」を4月1日から提供開始

池袋パルコ、有楽町マルイ、玉川髙島屋S・C、横浜ベイクォーター ほか

~選べる種類がさらに充実、
全18種類の豊富なバリエーション~


1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都港区南青山)は、「リンツ アイスチョコレートドリンク ストロベリー」と「リンツ ホットチョコレートドリンク ストロベリー」の2種類を2020年4月1日(水)から、リンツ ショコラ カフェ(アウトレットを含む)で提供を開始いたします。選べるチョコレートドリンクの種類がさらに充実し、全18種類の豊富なバリエーションが揃います。

img_207420_1
リンツ アイス/ホット チョコレートドリンク ストロベリー


<新チョコレートドリンク「ストロベリー」を4月1日から提供開始>

「リンツ アイスチョコレートドリンク ストロベリー」と「リンツ ホットチョコレートドリンク ストロベリー」は、ストロベリーの甘酸っぱさとリンツのホワイトチョコレートのなめらかな味わいの、見た目もかわいいチョコレートドリンクです。
ピンク色のチョコレートドリンクは、フローズンストロベリーとストロベリーピューレの2種類を使用することで、ホワイトチョコレートの甘味に、ストロベリーの甘酸っぱさと果肉のプチプチとした食感が楽しめるように仕上げています。チョコレートドリンクの上には、ホワイトチョコレートのムース、ホワイトチョコレートのコポー、ストロベリーのソースとパウダーでデコレーションが施され、可愛らしい見た目に仕上げています。さらに、アイスチョコレートドリンクはカップの内側にも、ピンク色のドリンクとのコントラストが目にも鮮やかな赤いストロベリーソースでマーブル模様を描いています。ホワイトチョコレートのムースをドリンク全体に馴染ませていくと、ストロベリーの酸味が丸くなり、なめらかな味わいをお楽しみいただけます。
img_207420_2
img_207420_3
商品名 :(左)リンツ アイスチョコレートドリンク ストロベリー
     (右)リンツ ホットチョコレートドリンク ストロベリー
販売価格:699円(税込) 販売期間:2020年4月1日(水)~通年
販売店舗:リンツ ショコラ カフェ(アウトレットを含む)


<選べる種類がさらに充実、全18種類の豊富なバリエーション>

リンツ ショコラ カフェでは、チョコレート専門店ならではの味わいで人気の高いチョコレートドリンクの新フレーバーが続々と登場しています。ベーシックな「リンツ アイス/ホット チョコレートドリンク」をはじめ、2019年11月から「リンツ アイス/ホット チョコレートドリンク モカ [ホワイト/ミルク/ダーク]」、2019年12月から「リンツ アイス/ホット チョコレートドリンク ジャンドゥーヤ」、2020年1月から「リンツ アイス/ホット チョコレートドリンク ほうじ茶」、2020年2月から「リンツ アイス/ホット チョコレートドリンク 抹茶」、が仲間入りしています。
新発売の「リンツ アイス/ホット チョコレートドリンク ストロベリー」を含めて、全18種類のバラエティー豊かなチョコレートドリンクの中から、毎日の気分や天気に合わせて、選ぶ楽しみを体験いただけます。これからも続々と新フレーバーが登場する予定です。リンツのチョコレートドリンクの豊富なバリエーションは、チョコレートラヴァーを飽きさせません。

img_207420_4
アイス/ホット 抹茶

img_207420_5
アイス/ホット ほうじ茶

img_207420_6
アイス/ホット ジャンドゥーヤ

img_207420_7
アイス/ホット モカ ホワイト/ミルク/ダーク

img_207420_8
アイス ミルク/ダーク

img_207420_9
ホット ミルク/ダーク


<リンツとは…>
Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始しました。1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。
以来、175年の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。

● https://www.lindt.jp/ (リンツ ジャパンサイト)

● https://www.twitter.com/LindtJapan (公式Twitterアカウント)

● https://www.facebook.com/LindtJapan (公式Facebookページ)

● https://instagram.com/lindt_chocolate_japan (公式Instagramアカウント)



(PR)★デパなび運営会社 オリジナルLINEスタンプ販売中!
https://store.line.me/stickershop/author/18205