2016/09/09  15:00

ハウステンボスコレクション エッシャー展―視覚の魔術師―

そごう美術館

■開催期間:9月11日(日)~10月10日(月・祝) 
■開催場所:そごう美術館

E-435_上昇と下降
《上昇と下降》1960年リトグラフ
生涯孤独を愛し、黙々と己の宇宙を版画に刻んだエッシャー(1898-1972)。長らく美術界では異端児と呼ばれてその芸術性はあまり評価されずにいたのですが、彼の絵に魅せられたのは数学や心理学者など他分野に携わる人たちでした。特に1970年代のミュージシャンやアーティスト達に大きな影響を与えています。日本では、当時人気の週刊少年漫画誌などの表紙も飾り、彼の絵に魅せられた少年たちも多くいました。
本展では、現在の日本で唯一エッシャーコレクションを持つハウステンボスの所蔵品から選んだ約100点の作品を展示します。
風景をモチーフにした初期の作品から、エッシャーが独自の世界に突き進んだ晩年の作品までを展示、彼自身と作品の変貌を追います。更に、さまざま錯視を体験するコーナーやエッシャーが描いた無限の宇宙を音と映像で体験するコーナーなども設けて皆様をミステリアスなエッシャーの世界にご招待いたします。
会 期 2016年9月11日(日)~10月10日(月・祝) *会期中無休 *展示替え無し
開館時間 午前10時~午後8時 *入館は閉館の30分前まで
主 催 そごう美術館
後 援 オランダ王国大使館、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
協 力 ハウステンボス美術館、明治大学 杉原厚吉研究室、講談社
企画協力 メイプル
協 賛 ㈱そごう・西武
料 金 大人1000(800)円、大学・高校生800(600)円、中学生以下無料
*( )内は前売および20名さま以上の団体料金 *消費税含む
* 障害者手帳をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは( )内の料金にてご入館いただけます。
*9月19日(月・祝)敬老の日は65歳以上入館無料
特別展示
◇エッシャー人気が広まるきっかけとなった、『週刊少年マガジン』の、エッシャー作品が表紙を飾った1970年2月5日号から続く3冊。
◇杉原厚吉明治大学教授による不可能立体模型と実演映像。
E-303_昼と夜
《昼と夜》1938年 板目木版2色刷
E-268_写像球体を持つ手
《写像球体を持つ手》1935年リトグラフ
All M.C.Escher works©Escher Holding B.V.-Baarn-the Netherlands