2016/10/03  12:00

カールステン・ニコライ氏が表現する「黒の世界」展 「CARSTEN NICOLAI‐BLACK ABSORB POL」

西武渋谷店

■開催期間:10月4日(火)~10月16日(日) ※最終日は午後5時閉場
■開催場所:西武渋谷店 A館7階 特設会場

ファッションやアート、雑貨など、全館で「SHIBUYA NOIR」開催

西武渋谷店では、来る10月4日(火)より17日(月)(一部16日)まで、「黒」をテーマに、ファッションや雑貨、食品やアートなどをフィーチャーしたプロモーション「SHIBUYA NOIR」を全館で開催します。
メイン会場では、昨年夏に西武渋谷店エントランスのアートゲート『chroma actor』を手掛けてくれた、音楽・映像アーティスト、カールステン・ニコライ氏による「黒の世界」展を開催します。
CNicolai_reflector_distorti
『reflektor distortion』
アートゲートでは、音と映像による「色」のある世界を創り上げたニコライが、今回は「黒」をテーマに「色」の無い世界を創造します。彼が幼い頃に見た夢からインスパイアされた「白vs 黒」「(光の)反射 vs 吸収」の世界を、「光」と「水」と「振動」を使って表現します。
『「黒」は「黒」ではなく、両極性であり、対極である。「白」の存在があってこそのコントラストにより、対峙しあう状態がもたらす摩擦が、お互いを切り離すことができないように紡がれた一枚の絵を生み出す。』(カールステン)都会の雑踏の中で、様々な雑念や色々なものがあふれている時代。宇宙や自然や生き物の原点とも言うべき<究極の黒と白の世界>を体感していただけます。
タイトル:CARSTEN NICOLAI‐BLACK ABSORB POL「黒の世界」
会期:2016年10月4日(火)~10月16日(日)
会場:西武渋谷店 A館7階 特設会場 ※最終日は午後5時閉場
入場料:一般・大学生 500円(税込)、高校生以下無料。
<カールステン・ニコライ氏>
1965年生まれ。出身地ドイツを拠点に、欧米各地で個展を開催し、現代アーティストとしての活動の傍ら、アルヴァ・ノトの名前で、電子音楽の分野でも国際的に活動。さまざまな世界的アーティストともコラボしています。ビジュアルアートと音楽という異なる2つの分野をボーダーレスに行き来し、それを紡ぎあげていく才能を世界で発揮。

■西武渋谷店エントランスゲート『chroma actor』について
カールステンが、昨年8月のリニューアルを機に手掛けてくれた、店が掲げるテーマ「Art meets Life」を象徴するエントランスゲート。高さ約3mの柱4本全面にLEDビジョンを配し、人の動きやエリアの気温、月からのパルスによって変化する映像アートを映し出します。一期一会の「音と映像」で新しい体験ができます。