2016/03/28  12:00

あそぶ浮世絵 ねこづくし

そごう美術館

■開催期間:4月2日(土)~5月8日(日) 
■開催場所:そごう美術館
歌川広重《にゃん喰渡り》天

歌川広重《にゃん喰渡り》天保13(1842)年頃

今も昔も世界中で愛される猫。
日本では平安時代の頃から貴族たちのペットとなり、江戸時代には庶民の間でも広く愛玩されました。
やがて浮世絵が流行すると、様々な猫の絵が描かれるようになります。浮世絵の猫は、初め美人画の中でいたずらしたりじゃれたりするペットとして登場しました。そして大の猫好きとして知られる歌川国芳が、まるで人間のように振る舞う擬人化した猫をユーモアたっぷりに描くと、猫を主役とする浮世絵が一躍人気となります。幕末から明治時代にかけては子ども向けの浮世絵・おもちゃ絵が作られ、子どもたちは擬人化された猫を見て楽しみ、遊びました。
本展では、日本有数の浮世絵コレクションとして知られる平木浮世絵財団の所蔵品から、歌川国芳をはじめ、歌川広重、月岡芳年などが手掛けた猫の登場する浮世絵約140点を一堂に紹介します。猫派はもちろん、だれもが思わずキュンとなる浮世絵の猫。お気に入りが何匹も見つかるかも?!
あそぶ浮世絵 ねこづくし
会 期:2016年4月2日(土)-5月8日(日)
開 館 時 間:午前10時〜午後8時 *入館は閉館の30分前まで
入 館 料:大人1000(800)円、大学・高校生800(600)円、中学生以下無料
*消費税含む *( )内は前売および20名さま以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは( )内の料金にてご入館いただけます。
主 催:そごう美術館、公益財団法人 平木浮世絵財団
後 援:神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
企 画 協 力: (株)アートワン
協 賛: (株)そごう・西武
4月22日は「勝手に猫の日」!猫割引きを実施します!
猫の鳴き声(ニャーニャー)にちなんで、2016年4月22日(金)に限り、猫のモチーフを身につけた方、猫グッズをご持参された方(本物の猫は除きます)は、入館料が当日料金の半額になります。*他の割引との併用はできません。

お気に入りの猫を探して投票しよう!美術館で猫さがし
展示室にいる浮世絵の猫たちから、お気に入りを探して投票しよう!
見事ナンバーワンに輝いた猫に投票された方のなかから、抽選で素敵な猫グッズをプレゼント。