2014/11/25  16:13

三越伊勢丹 オンリー・エムアイ 秋のキャンペーン

伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店
会期:9月10日(水)~23日(火) 

1993年に伊勢丹で生まれたオンリー・アイは、デザイン・素材・色・サイズ・機能など様々な視点で、“ほかにはない新しい価値”を発信し続けてきました。今年も、三越伊勢丹基幹3店舗の 「オンリー・エムアイ 秋のキャンペーン」では、お客さまに感動していただける、新たな独自商品の企画・ご提案を行ってまいります。
main


伊勢丹新宿本店

「世界最高レベルのファッションミュージアム」をめざす伊勢丹新宿本店。モードな品揃えを拡大し、世界基準の企画に挑戦することで、新宿本店ならではの圧倒的な独自性企画を実現しました。また、お客さまの顕在ニーズはもとより、潜在ニーズまでも反映した質の高いライフスタイルをご提案します。

◆リビングにファッションを持ち込みたい◆HOMEDECO~Idea of Bohemians~ 

新作コレクションの発表のたびに、インテリア業界のトレンドを左右するといわれている、イタリアの<BORGO DELLE TOVAGLIE>。ハンドクラフトの手法を生かしたアーティスティックなプロダクトに引き寄せられ、目に留まった瞬間に「ひと目惚れ」をされるお客さまが多いブランドです。今回、本館5階センターパークでは、伊勢丹先行販売も含め<BORGO DELLE TOVAGLIE>の世界を拡大して展開。自由な発想でルームコーディネイトを楽しんでいただけます。

◆アートを、身近に感じていたい◆

「伊勢丹流のアートファッションを世の中へ」。伊勢丹が所有する伊勢型紙をモチーフとすること以外は、英国の新進気鋭のコンピューターグラフィック集団<パプリカエディション>にすべてお任せ。圧倒的な感性で、日本の伝統柄を全く新しいデザインへと昇華してくれました。プルオーバーには弾力性、反発性、保温性に優れたハイテクジャージー素材を使用。

◆日本のいいものを、いつも探している◆JAPANTEXTILE のみの市@ISETAN 
9月10日(水)~16日(火)■本館1階婦人雑貨/プロモーション&ストール

素材や生産地への関心や、「いいものが欲しい」という想いが年々高まっていることを背景に、日本が誇るテキスタイルを様々な切り口からご提案。織り、素材、染めはもちろん、日本テキスタイルデザイン協会とのコラボレーションなど、日本の技術に徹底してこだわったストールや小物のコレクションをご紹介します。

ハンカチ箔プリント&色づけ体験(予約制)
9月10日(水)~12日(金)
各日11~12時、13~14時、15~16時、17~18時
定員:各日各回4名さま 参加費:3,240円
<ニノミヤテキスタイル>のデザイナー、二宮とみ氏が来場。デザイン画ハンカチに箔プリントや色づけができます。 【ご予約】電話 03(3352)1111 大代表

原反メートル測り売り&洋裁部@イセタン
9月13日(土)・14日(日)
生地の原反を1メートルから測り売りいたします。また、10月1日(水)、2日(木)には、生地をお買上げの方を対象にした洋裁のワークショップ(有料)も開催します。

◆出かけるときは、身軽がいちばん◆

スマートフォンの収納スペースが付いた財布があれば、最小限の手荷物で外出できる。そんな発想で作られたのが、スマートフォンが収納できる三越伊勢丹オリジナルの財布です。トレンドのラウンドジップ、定番のかぶせ長財布、コンパクトな2つ折の3型で、レザーストラップ付きやバイカラーなど、デザインもインパクト大です。

◆わたしが好きな服は、きっと娘にも似合う◆LinkFashion ~Mom and Kids Urban Collection~ 
9月10日(水)~16日(火)■本館2階アーバンクローゼット/プロモーション

大人服のファッション感度で、お子さまとペアを楽しみたいというママたちのこだわり。今回それをカタチにしたのは、<レディフォア ザウィークエンド>をはじめ、本館2階の人気ブランドです。女児サイズのシャツワンピースはありそうで少なかったアイテムで、オンリー・エムアイのポイントのひとつです。

おそろいカシミヤセーター
メイド トゥ オーダーイニシャル20文字、カラー9色、ロゴ3パターンからお選びいただいた組み合わせで、親子お揃いのカシミヤセーターをお作りいたします。
◆伊勢丹新宿本店の詳細な情報は、WEBでもご覧いただけます。 www.miguide.jp/onlymi_fa ◆


三越日本橋本店

日本一楽しめる店・遊べる店として、「カルチャーリゾート百貨店」をめざす三越日本橋本店。“カルチャー”をキーワードに、カルチャーコンシャスな価値観をもつすべての人々を対象とした、日本橋ならではの、暮らしを豊かにする新たな企画をご提案します。

◆「お茶と器」で、遊ぶ。◆

京都・山崎にたたずむ国宝「待庵(たいあん)」は、日本最古の茶室建造物。天正10年、千利休が豊臣秀吉の命によって建立したものといわれます。この茶箱は、待庵の平成大修理の際に張り替えられた天井の古材を仕立て直して完成させたもの。由緒ある古材の風合いを生かした茶箱と抹茶碗、京銘竹と謳われる肉厚な竹を使った茶杓、茶筅のセットです。

◆「お月様」と、遊ぶ。◆

月の満ち欠けを描いた酒器「月齢」。金属でありながら、どこか温かみを感じさせる錫の器に金箔をあしらった、<能作>Kuzushi-Tare-シリーズの限定バージョンです。そのほかにも、月モチーフや月を連想させるアイテムを、酒器を中心にご紹介します。

◆食で始める、秋のたしなみ◆

お客さまの「秋刀魚を乗せられるサイズで、目でも美味しくいただことのできる作家もののお皿が欲しい」という声にお応えして、総勢約15名の作家に作品を依頼しました。ポップなキャラクターが目を引く丸皿や、象嵌で仕上げた長皿など、個性豊かなラインナップです。

◆アクティブなシニア向けの新ショップ「リ・スタイル レディ」が、9月10日(水)NEW OPEN!!◆

好奇心も感性も若い人顔負け。そんな新しいシニア世代の女性たちに、とことんファッションをお楽しみいただける新ショップが誕生します。本物、ユニーク、エレガンス、乙女心、モードをキーワードに選りすぐった、必見のアイテムが揃います。


三越銀座店

洗練された大人へ向け、トウキョウの最旬なモノ・コトをご提案。お客さまのニーズを深掘りし、銀座独自の企画提案で、東京の今を世界に向けて発信します。

◆ブランドの顔に、きらめきをプラス◆

“GINZAGALAXY”をテーマに掲げるル・プレイスでは、各ブランドの人気アイテムが続々登場します。<サカヨリ>のトップスは、衿を飾るたくさんのビジューが光を添える一着です。

◆ブラック尽くしが新鮮。質感さまざまに勢揃い◆

やわらかなニット風デニム生地を用いた<ヤヌーク>や、ラベルやボタンまで黒で統一した<レッドカード>など、ブラックデニムを多彩に取り揃えました。

◆隠さず魅せる、新発想のマタニティドレス◆

改まった席にぴったりのマタニティドレスが、英国から日本初上陸。お腹に負担をかけないよう着心地にもこだわりながら、マタニティの時期ならではの身体のラインを美しく引き立てるシルエットに仕立てています。

◆いつもの食事に。行楽に。ますます便利な二段弁当◆

二段重ねのお弁当箱は、コンパクトで持ち運びしやすいのはもちろん、いざ食べようと広げる瞬間、少しだけ豪華な気分が味わえます。今回、和食の名店が手がけた二段弁当は驚きもひとしお。各店を代表する美味が詰まっています。